1. 福岡のAGA比較サイト
  2. AGA治療の豆知識
  3. ≫AGA治療薬のプロペシア(フィナステリド)処方の相場はいくらくらい?

AGA治療薬のプロペシア(フィナステリド)処方の相場はいくらくらい?

AGA治療薬のプロペシアは一般の皮膚科では、1ヶ月分が8,000円~10,000円ほどで処方されています。

少し高いところになると、15000円程度の費用で処方しているところもあります。

プロペシア処方の相場としては、上記を基準に考えると良いでしょう。

プロペシアはAGA専門クリニックの方が安い

AGAクリニックでは、AGA治療薬のみを取り扱っているため、皮膚科よりも安く処方することが出来ます。

皮膚科での費用が1ヶ月分8,000円~10,000円なのに対して、AGA専門クリニックでは7000円~9000円(税込み)で処方が行われています。

クリニックによっては、初回のみ4,500円程度で処方しているところもあります。

福岡市プロペシア最安値の病院※全16院の料金比較表

プロペシアのジェネリック医薬品、フィナステリド錠の相場は?

プロペシアのジェネリック医薬品には、ファイザー社製のものが良く処方されています。

この費用については、税込み6480円~7560円が相場です。

ジェネリック医薬品とは、純正のプロペシアと同じ有効成分が使われている後発医薬品です。実際には純正の医薬品とは添加物や基材が異なるため、純正のものと効果が全く同じとは言えません。純正の医薬品の効果をある程度は引き継いでいますが、無難に治療を進めるのであればやはり純正医薬品の方が確実です。

プロペシアだけでは発毛させることはできません

プロペシアはAGAの進行を遅らせる為の薬となっています。

そのため、髪の毛のボリュームを取り戻したり、地肌が見えている状態を改善させるには、
AGA以外の薄毛の原因にあわせて生活を改善したり、足りない栄養素を食事やサプリで補ったり、
プロペシアにあわせて、他の発毛剤を併用する必要があります。

特に発毛効果が認められている発毛剤はミノキシジルのみとなっており、AGA治療では、プロペシアとミノキシジルの併用が理想的な治療法とされています。

AGA治療は保険適用外のため、プロペシアの内服薬と、ミノキシジルの外用薬、個人の体質に合わせてその他サプリメントを併用した場合、
1ヶ月にかかる治療費は15000~35000円ほど掛かります。

月々3万円の負担で、悩みから開放されるのであればと治療に踏み切る方も多いですが、事前に無料カウンセリングで治療内容や費用について、出来るだけ確認をしておくようにしておきましょう。