1. 福岡のAGA比較サイト
  2. 福岡のAGAクリニック比較
  3. ≫福岡(天神・博多)プロペシアが最も安い病院※全16院の料金比較表

福岡(天神・博多)プロペシアが最も安い病院※全16院の料金比較表

プロペシア

福岡市プロペシアを処方しているクリニックをまとめています。

AGA専門のクリニックから皮膚科まで、AGA治療に積極的な医療機関16院全ての費用をまとめて一覧表にしていますので、どこが安いのかが直ぐに分かります。

ただし、安ければ良いというわけでもないので、各クリニックの解説を読んで参考にして頂ければ幸いです。

福岡市のプロペシア料金比較表(税込み)

プロペシア1.0mg

MSD社

フィナステリド1mg

ファイザー

ザガーロ0.5mg

GSK社

城西クリニック ¥7,020
別途診察費¥5,400
¥6,480
別途診察費¥5,400
¥10,260
別途診察費¥5,400
NAOクリニック ¥10,800 ¥4,298 /
湘南美容クリニック 初回¥4,200
¥6,500
/ 初回¥4,800
¥8,200
男たちの美容外科 ¥8,640 ¥6,480 ¥10,800
聖心毛髪外科外来 ¥10,260 ¥7,560 ¥12,420
AGAスキンクリニック 初回¥4,536
¥7,560
初回¥4,536
¥6,480
初回¥5,184
¥8,856
ガーデンクリニック ¥8,100 ¥10,800 ¥10,800
三井中央クリニック 28錠 ¥8,640 ¥7,560 ¥10,800
イースト駅前クリニック博多院 ¥6,300 \4,500 ¥9,500
福岡博多駅前通中央クリニック ¥8,640 ¥6,480 ¥9,720
エデンの園クリニック ¥7,500 ¥5,500 ¥10,000
上野スキンサポートクリニック ¥8,640 / /
福岡美容形成外科 赤坂クリニック ¥7,500
処方料¥2,500
/ ¥8,500
¥1,1000
福岡市中央区大濠パーククリニック ¥10,300 ¥6,900 /
JKSクリニック ¥7,560 6048(不明) /
ヴェリテクリニック福岡院 ¥9,720 / /

※税込み表示です。

ここで気になる薬の安いクリニックについて解説します。

初診料無料!イースト駅前クリニック博多院

博多駅筑紫口側から徒歩1分

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックではED治療薬やAGA治療薬を取り扱っています。

とにかく薬だけ安く貰いたい』という方に特におすすめできるクリニックです。

プロペシアが6300円(税込み)となっており、ジェネリックではない純正のプロペシアの価格は最も安いクリニックです。

プロペシア錠のジェネリック医薬品に当たるフィナステリドは4500円(税込み)となっています。

初診料・再診料が無料であることを考えると福岡市で最も安くAGA治療薬が手に入るクリニックです。スタッフが全て男性であるなど悩みを抱えた方への配慮も行き届いています。

イースト駅前クリニックの優先予約窓口

予めWEB予約をしておくとお得なキャンペーンが適用されます。

NAOクリニック福岡がフィナステリドを値下げしました

博多駅博多口から徒歩4分

naoclinic2

 

NAOクリニック(ヘアジニアス福岡院)が、フィナステリドの価格を3,980円(税抜き)に値下げしています。

 

haigeni3

Naoクリニック(ヘアジニアス福岡)の特徴は、半年間で結果を出せること、効果が出なければ全額返金というものです。

また、アルバイトの方でも分割支払いが可能であるため、お金を理由に治療が出来ない人にとって魅力的なクリニックと言えます。

ヘアジニアスの無料カウンセリングの詳細はこちら

エデンの園クリニック

フィナステリド錠が5500円となっており安いです。

しかし、プロペシアに関しては7500円と平均より少し安いかなという印象です。

エデンの園クリニック

 

最安では無いが、福岡市でAGA治療薬を無難に処方してもらうのならココ

地下鉄天神駅から地下直結ビル徒歩2分
城西クリニック福岡
実績重視の方は⇒城西クリニック17年の実績とグループ全体での150万人の症例はどのクリニックも適いません。

城西クリニック福岡院では処方時に『頭皮撮影・効果判定・血圧測定・マイクロスコープ』という診察の費用が5400円掛かります。

しかし、2回目からは3ヶ月分をまとめて処方して貰えるので、1月あたりの薬の費用も安くなります(フィナステリドの場合だと1ヶ月あたり約5,600円+3ヶ月に一度診察5,000円)

「プロペシアを処方しておしまい」という病院に不安がある方は、城西クリニックで一通り説明を受けてから治療を受けると不安を感じずに薬を服用することが出来ますよ。

「出来るだけ、効果の高い薬の飲み方をしたい」「間違った薬の飲み方をしてしまわないか不安」という方は、このクリニックで最初の1ヶ月だけでも監督をお願いしてみていかがでしょう。

城西クリニック福岡の無料カウンセリングの詳細はこちら

プロペシアが安くても、総合治療費が高い?

プロペシアの価格を安く見せておき、いつのまにか高額の治療を契約してしまっていた。

というのはAGA治療クリニックで良くあることです。

プロペシアだけでは、AGAの進行を遅らせることは出来ても、髪の毛を増やすことは出来ません。

そのため、福岡市の病院で髪の毛を増やしたい!ということであれば、大事なのはプロペシアの費用だけでなく、発毛治療の費用、実績を確認しておくことです。

発毛治療の相場は、月々35000円~50000円です。

もし、あなたが髪の毛を増やす治療を検討しているのであれば、プロペシアの代金だけでなく、トータルで毎月3万円程度の出費を半年間分負担することを予定しておきましょう。

総合治療費込みでおすすめなクリニック

城西クリニック福岡院

高額ローンを組ませない、月々32000円で治療を行っています。

半年で髪の毛が生え揃ったら、それ以降はプロペシアで髪の毛を維持する治療に切り替えます。

城西クリニック福岡院|AGA治療の評判と費用

ヘアジニアス福岡院(NAOクリニック)

城西クリニックは高額ローンが組ませない安心感がありますが、逆にローンが組めないと治療が受けられない方も居ます。
ヘアジニアス福岡院では、フィナステリド、ミノキシジル、アミノ酸、ビタミンを使った治療薬をオーダーメイドで処方しています。
このオーダーメイド治療が月々、15000円程度の支払いで受けることができます。

ヘアジニアス福岡のAGA治療の特徴や評判など

福岡市AGA治療の総合案内
↑自分の悩みや、したい治療費に合わせてランキングをチェック

プロペシアとフィナステリドは違うの?

フィナステリドとは、プロペシアの主成分のことです。

プロペシアに含まれる、フィナステリドという成分が作用して、AGAの進行を防いでくれます。

しかし、ファイザー社、サワイ社等からプロペシアのジェネリック版として「フィナステリド錠」という後発薬が発売されました。

これによって、フィナステリドとは成分の名前でもあり、薬の名前でもある。という少しややこしい状態になっています。

プロペシアとザガーロどっちが良いの?

プロペシア・ザガーロどっち

※ヘアメディカル(城西クリニック)のホームページより引用

AGAの原因は5aリダクターゼの作用が大きな割合を占めています。

プロペシアもザガーロも、この5aリダクターゼに作用します。

しかし、5aリダクターゼには1型2型があります。

プロペシアは2型にしか作用せず、ザガーロは1型にも2型にも作用します。

「じゃあ、ザガーロ飲んでおけば間違いないじゃん!」と思われるかも知れませんが、ザガーロは効果が強く副作用に注意が必要なだけでなく、プロペシアより費用が高額です。

その為、「自分の体質には、プロペシアとザガーロのどちらが効果が高いのか?」ということを見極めなければなりません。

「プロペシアとザガーロのどっちが良いのか?」と言う問いには「その人の体質によって異なる」というのが回答になります。

福岡県では唯一城西クリニック福岡院で検査が可能です。

 

城西クリニック福岡院には、その人がプロペシアとザガーロのどちらが体質的に効果が出やすいのか?を検査する設備があります。

福岡県で、この設備を唯一持っているのは城西クリニック福岡院だけです。

興味のある方は、一度無料カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

城西クリニック福岡院|AGA治療の評判と費用