1. 福岡のAGA比較サイト
  2. AGA・薄毛について
  3. ≫市販の育毛剤でagaは治るのか?

市販の育毛剤でagaは治るのか?

育毛剤

日本でも薄毛の悩みは相当古くからあり、これに応えるべく育毛剤産業も古くから発展してきました。

マーケットとしてもかなり大きな市場となっていて、店頭で買えるものから通販専用の製品まで、値段も配合成分もピンキリで多くの種類が販売されています。

医師の処方箋が不要で通院の手間も要らない市販の育毛剤は便利ですが、AGAに対する効果はいかほどのものなのでしょうか。

今回は市販の育毛剤で実際にAGAを治すことはできるのか考えてみましょう。

市販育毛剤の実力は?

AGAは体内のホルモンが悪さをして薄毛を引き起こすものであり、根本原因にアプローチするには強い薬剤が必要です。

これには医師の診察と処方が必要ですので、これを考えれば市販品でAGAに対して強い改善効果を求めるのはいささか無理があることは推察できることでしょう。

ただメーカーもしっかりと努力しており、植物由来の抽出液で若干ながら抗AGA作用のある成分を配合するなど工夫された製品もあります。

こうした製品を用いれば、AGAの予防効果を期待することはできるでしょう。

またごく初期のAGAに対しても改善効果を期待することはできます。

しかし薄毛が進行してしまい地肌が目立つようになった段階では、毛量の回復を強く実感するのは難しくなってきます。

また、こうしたAGA治療に配慮された製品以外の安い育毛剤ではそもそもAGAに対する作用が期待できず、血行促進作用などどちらかというと治療薬というよりは衛生品の類としての効果しかありません。

これではAGAの改善効果を期待するのは難しいですね。

 市販品で唯一の発毛効果を持つ育毛剤

市販品で唯一AGAの改善作用が期待できるのがミノキシジルを配合した大正製薬のリアップシリーズです。

病院の治療でも用いられる成分ですので効果は折り紙つきですが、根本原因のホルモンに作用するものではなく、毛根の活性化作用によって発毛を促すものです。

やはり病院で原因ホルモンの抑制治療を合わせて行わないと効果も減弱され、本来の強みを発揮できないということは覚えておく必要があります。

まとめ

今回は市販の育毛剤でAGAを治せるのか見てきました。

 

AGA治療に配慮して作られた高めの育毛剤は軽度のAGAには効果を期待することができますが、安い物ではAGAの原因にアプローチできないので期待はできません。

 

ミノキシジル配合薬は発毛効果自体は期待できますが、原因物質にはアプローチできないことは知っておきましょうね。