1. 福岡のAGA比較サイト
  2. AGA・薄毛について
  3. ≫agaによる抜け毛はどこから始まる?抜け毛のパターンについて

agaによる抜け毛はどこから始まる?抜け毛のパターンについて

AGAと呼ばれる男性型の薄毛症状で悩んでいる人は多いですが、人によって生え際部分から髪の毛が薄くなる人もいれば、頭頂部から薄くなる人もいます。

ハミルトン・ノーウッド分類によると、全部で9パターンほどの抜け毛のパターンがありますが、AGAかどうかを判断するためには、大きく分けて以下の3つを把握しておけば十分です。

生え際が後退するM型

mgata

頭頂部の髪の毛が抜けるO型

ogata

M型とO型を併発する、MO型

上記のM型、O型の両方の脱毛症が現れる症状です。

 

男性ホルモンの変化によって抜け毛が増えて、発毛が阻害されるためどんどん生え際が後退、もしくは頭頂部が薄くなると考えられています。

自分の脱毛症状に、上記の傾向が見られる場合、AGAの疑いが強くなります。

AGAは進行し始めると急激に脱毛が進むことがありますので、もし不安な場合は早めに無料のカウンセリングだけでも受けて相談しておくと良いでしょう。

AGAと言っても、複数の要因が絡み合っていることが多いのですが、中でも血行不良は単に体が冷えているというだけではなく、ストレスが過度にかかって血管が収縮してしまい頭頂部に血液が流れにくくなる原因になります。

血行不良については、喫煙習慣がある人も要注意です。

こういった、AGA以外の薄毛の要因に気づくきっかけになるのも、無料カウンセリングのメリットと言えます。