1. 福岡のAGA比較サイト
  2. AGA治療の豆知識
  3. ≫agaはどの科の病院で受診すれば良いのか

agaはどの科の病院で受診すれば良いのか

donoka

最近はAGAで悩む男性も増え、様々な病院で治療を受けられるようになりました。

今回は、AGA治療は何科で受けるべきかというテーマでお届けします。

AGA治療は皮膚科、AGA専門クリニックで受診が可能です。

AGA治療は皮膚科で受けることができます。コレは、一時期、爆笑問題のお二人のCMで有名になりましたね。

そしてもう一つ、AGA専門のクリニックでも治療を受けることが可能です。

残念ながら、どちらも保険適用外となっております。

皮膚科でのAGA治療では発毛が期待できない

AGA治療は、皮膚科よりもAGA専門のクリニックの方が効果が得られやすいです。

何故なら、皮膚科で出来る治療はプロペシアというAGAを遅らせる効果のある薬を処方するだけで、一人一人の原因に合わせた治療が期待出来ません。

プロペシアを飲むだけだとAGAの進行はいくらか収まりますが、今以上に髪の毛が増えることはありません。

こんな場合は皮膚科へ

頭皮トラブルがあればまずは皮膚科で治療しましょう。

脂漏性皮膚炎など、頭皮に炎症がある様な場合には皮膚科で見てもらう必要があります。

頭皮トラブルが薄毛の原因となっていることもあるのです。

AGA治療はAGAの専門クリニックが最適

AGAの専門クリニックの場合、発毛を専門にしているために、育毛に対して協力的です。

皮膚科医の場合は『命に関わらないから』という理由で、薄毛の治療を軽視している医師が居るのも事実です。

AGA専門クリニックの利点

膨大な臨床データ

AGAの専門クリニックでは、髪の毛を育てるという点に着目し、治療を行ってきた膨大な臨床データを持っています。と言ってもクリニックによっても異なりますので事前にクリニックが何年続いているのかくらいは調べておきましょう。

発毛に焦点を当てている

皮膚科はあくまで兼業ですが、AGA専門のクリニックでは発毛だけに焦点を当てているので当然効率が良いです。

治療パターンが豊富

プロペシアを処方するだけでなく、ミノキシジルを使った発毛治療や、注射器で成長因子を頭皮に打ち込むといった治療が可能です。

AGA専門クリニックの方が安全性が高い

プロペシアには1%程度ですが射精障害などの副作用があります。

これは事前に血液検査を受けておくことでリスクを管理することが出来ます。

AGAの専門クリニックでは血液検査を行っていますが、皮膚科ではこの血液検査を行っていません。

商売っ気の強いAGAクリニックもあるので注意

AGAクリニックの中には、高額な治療を受けさせようとするクリニックが存在するのも事実です。

相場として、発毛治療は毎月1万5千円~3万円5千円程度かかるものです。

頭皮に成分を直接注入するメソセラピーを希望した場合には、一回あたり3万円~高いものだと10万円程度かかることもあります。

頭皮に栄養を直接届けるため効果は高いですが費用も安くはありません。

想定外の出費にならない様に、事前に無料カウンセリングを受けて治療の説明をじっくり受けておきましょう。